運動神経がいい 子供 理由

運動神経がいいと言われる子供の理由にゲームがあげられる

スポンサーリンク

ゲームが好きな子供は無意識のうちに反射神経を常に鍛えています。
運動神経がいい理由に反射神経が良いと何に対しても行動する時の判断力が身に付くからです。
ゲームの世界では頭の中でバーチャル世界があります。
その中で動き回っているのです。
右や後ろなど常に脳からの指令が出やすい状態つく上げています。
簡単には脳の中で想像しながら実践を繰り返しているのです。
すると運動神経がいい子供は常に現実で動く時の動きを脳の中でイメージトレーニングを繰り返している状態になっているのが理由なのです。
すると体はいつも通りに動いていると思うので違和感なく脳からの指令がスムーズに筋肉に届きます。
これが早いか遅いかで運動が出来るかどうかに別れていくのです。
スポンサーリンク

運動神経がいいことの理由には判断力がスムーズに出来るからです。
ゲームとどのような関係があるのかですがゲームによっては素早い判断力でボタンを押して次の行動を先まで読んでいるから戦闘シーンなどでは強い子供が増えています。
しかもゲームをしている間は集中力は途切れないのです。
長時間の集中力を維持させることは子供はとても難しいことです。
これをマスター出来ているから同級生の中で勉強も同時に出来るのです。
短時間に人が多くの事を集中出来れば無限に可能性は広がるのです。
運動神経がいいと言われる子供は勉強も出来る理由なのです。
しかしこの条件を全員がクリア出来るわけではないのです。
常に物事を観察できる子が多いのです。
スポンサーリンク